XMに追証はあるのか

こんにちは。うつおです。

この記事では、海外FX業者XM(エックスエム)の追証の有無について解説します。

そもそも追証とは何か~XMを使うメリットをまとめています。

追証とは

そもそも、追証とは何か知らない方へ、まずは追証について説明させていただきますね。
追証とは、金融取引に関して、顧客残高が取引で発生した損失や手数料などの支払いに対して不足している場合に、顧客に対して追加の証拠金や資金を要求することを言います。

つまり、口座残高以上に含み損を抱えてしまった場合に、不足分を後から追加で請求されるということになります。
含み損を抱えたまま損切り(決済)ができずに、いずれ回復するだろうと思って放置してしまうと、いずれ数千万といった高額な金額を請求され、借金を背負うことにもなりかねないので十分に注意する必要があります。恐ろしいですね。

ちなみに「国内」のFX業者は基本的に追証がありますので気を付けてください。

XMに追証はあるの?

結論から言いますと、XMにはゼロカットシステムが導入されており、追証は発生しないという仕組みになっています。

では、XMで導入されている「ゼロカットシステム」について次の章で詳しく解説していきます。

ゼロカットシステムとは

ゼロカットシステムは、FX取引におけるリスク管理の一つであり、口座残高がマイナスになった場合でも追証を行わずに、実質の強制ロスカット(自動決済)を行う仕組みです。主に一部のFX業者で提供されています。

通常、FX取引ではレバレッジ効果を利用して小額の証拠金で大きな取引ができますが、価格変動によっては内部残高がマイナスになるリスクがあります。この場合、通常の追証制度では追加の証拠金を要求されますが、ゼロカットシステムでは追証を行わず、一定のルールに基づいて自動的にポジションを強制的に決済します。

ゼロカットシステムの動作は、各FX業者によって異なる場合がありますが、一般的には以下のような仕組みで運用されます:

マージンレベルの設定

口座残高とオープンポジションの利益をベースに、マージンレベル(Margin Level)と呼ばれる指標が計算されます。マージンレベルは、証拠金に対して利用可能なマージンの割合を示しています。

マージンコール

証拠金の維持率が50%に達した場合、FX業者から証拠金の減少を通知するマージンコールが行われます。マージンコールでは、ポジション保有者に追加の証拠金の入金を要求し、口座のマージンレベルを回復させるよう促します。
さらに、証拠金維持率が20%を下回ると損失を最小限に抑えるために強制決済(ロスカット)が発動され、これ以上の損失が発生しないようになっているので安心してトレードできますね。
口座残高以上の損失が出ないようになっています。

ゼロカットシステムのメリット

追証回避

通常の追証制度(国内のFX業者)では、口座残高がマイナスになった場合に追加の証拠金が要求されますが、ゼロカットシステムでは追証が発生しません。証拠金維持率が20%を下回ると、自動的にポジションが強制ロスカットされます。これにより、トレーダーは追加の証拠金をする入金は必要ありません。

即時のリスク対応

ゼロカットシステムは内部のマージンレベルが一定の基準値に達した時点で自動的にポジションを強制決済します。これにより、市場の急激な変動や予想外のニュース発表などによるトレードリスクを考慮することができるため、トレーダーは安心して取引を行うことができます。

新規トレーダーのサポート

ゼロカットシステムは、新規トレーダーにとって特に有益なサポートツールです。初心者のトレーダーは市場の動向やリスク管理に慣れていないため、予期せぬ損失を被る可能性があります。ゼロカットシステムはポジションが損失を拡大させる前に自動的に強制決済するため、初心者レーダーが大幅な損失を被るリスクを軽減する役割を担っています。

さいごに

リスク管理の重要性

トレーダーは、ゼロカットシステムを頼りにせず、引き続きリスク管理を重視する必要があります。
リスク管理は、トレーダーにとって非常に重要な要素です。以下、リスク管理の重要性についてまとめました。

資金保全

リスク管理の主な目的は、資金を保全することです。トレーダーは、十分な資金を確保し、適切なポジションサイズを選択することで、大きな損失を回避することができます。正しく管理することで、資金が持続可能なレベルで成長できる可能性があります。

感情のコントロール

リスク管理は、感情的な取引を防ぐ上でも重要です。リスク管理は、トレーダーの心理的な安定と自信を維持するのに役立ちます。

ポートフォリオの分散

リスク管理は、ポートフォリオの分散にも関連しています。 ポートフォリオ内の異なる資産や市場への分散投資は、リスクを均等に分散させることができます。

長期的な成功

一時的な利益を追求する代わりに、リスク管理を重視することで、持続的な利益を得ることができます。コントロールし、確実に利益を積み上げるトレード戦略を構築することが重要です。

不確実性への対処

金融市場は常に変動します。リスク管理は、予測不可能な市場環境に対処するための有効な手段です。適切なリスク管理戦略を講じることによって、トレーダーは市場の変動に対してより柔軟に対応できます。

まとめ

リスク管理の戦略手法は多様であり、トレーダーは自身の取引スタイルや忍耐力、目標に合わせて適切なリスク管理計画を立てる必要があります。

リスク管理を常に考えながらトレードを行い、自身の資産を守りながら資産を増やしていきましょう!

「XM/XM Tradingについての記事はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました